たまご電技株式会社トップページ > for Mobile

for Mobile

ソフトバンクモバイルアンテナ設置事業

ホームアンテナFTとは

ホームアンテナFTとは

住宅やオフィスなどの屋内にフェムトセル小型基地局を設置し、極小の3Gサービスエリアを作り出す、それがホームアンテナFTです。
携帯電話のネットワークには、お客さまにご提供いただくブロードバンド回線を経由して接続。これにより建物内でも快適に携帯電話をご利用いただけるようになります。
ブロードバンド回線をお持ちでない場合には専用ADSL回線も合わせて無料提供しています。
フェムトセル機器の外観は実際と異なる場合があります。

フェムトセルとは

半径数十メートルの狭い範囲をカバーする基地局の通信エリアのこと。
通常の基地局は半径数百メートル〜十数キロメートルの広範囲をカバーしますが、電波の特性から建物の奥や地下では電波強度が弱くなる場合があります。
このような屋外基地局からの電波が届きにくい住宅内など向けに作り出す小さな通信エリア、これがフェムトセルです。

フェムトセルとは

フェムトセルのメリット

フェムトセルは住宅内など、限られたエリア内にいる人で電波を占有できるメリットがあります。
基地局と携帯電話の関係がほぼ1対1に近くなるため、輻輳(ふくそう)の心配がなくいつでも快適につかうことができます。
輻輳(ふくそう):ネットワーク上で多量のトラフィックが発生し、通常の送受信が困難になる状態。

フェムトセルのメリット
ページトップへ