たまご電技株式会社トップページ > for CSR

ウォーターサーバー型浄水器「Coway」

CHP-06DL

常温水も、冷水も、温水も、そのまま抽出できる便利を。

コーウェイの純水器は、3つの温度の純水が抽出できます。ろ過された水を別の容器で温めたり冷やしたりせずに、生活の中で利用できるため、赤ちゃんのミルクに、お茶に、水割りなどにもそのまますぐに使えます。

主な特徴

事実、逆浸透膜フィルターだからこそ作れる純水が、ある。

水質基準の厳しいアメリカで、将来の水不足解消のために開発されたのが、逆浸透膜システムという技術。アメリカでは、一般家庭用浄水器の70%以上が、この方式です。
コーウェイの純水器は、この逆浸透膜システムを採用しています。これまでの一般的な家庭用浄水器に比べて1/100のフィルター孔、0.0001μmのメンブレン(逆浸透膜)を主力とした3本のフィルターからなるろ過システムで、水道水から純水を作ります。

スタンドタイプフィルターのイメージ
A:ネオセンスフィルター
微細浮遊物質、サビ、残留塩素、農薬、揮発性有機化合物を除去します。
B:ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)
細菌、ウイルス、重金属を除去します。
C:イノセンスフィルター
水の味を向上させ、水の臭いを除去します。
純水器にてろ過されるコーヒーの図

仕様

商品名 CHP-06DL 逆浸透膜方式 逆浸透膜方式
浄水能力 3.2L/時間 タンク容量 常温水3L/冷水2.3L/温水1.2L 合計6.5L
定格電圧 100V〜 50/60Hz 消費電力 コンプレッサー:120W/ヒーター:300W
製品重量 18.7kg 製品寸法 260mm(W)×440mm(D)×510mm(H)

※製品規格は予告なしに変更されることがあります。

世界300万世帯以上が愛用、世界水準という安心を。

純水を家庭で作れる世界水準の浄水器。
すでに世界で、30カ国、300万世帯以上に愛用されています。安全で安心なおいしい水を家で飲みたいという願いは、どこの国でも同じもの。
だからこそ、私たちが採用する逆浸透膜システムから生まれる純水が、世界中で支持されているのです。

P-07CL [NEOS]

コンパクトなデザイン&エコ

使いやすさとデザイン性を追求したコーウェイ浄水器。より豊かで健康的な生活をお届けいたします。はじめてみませんか。

主な特徴

エレガントなデザイン
オシャレな色合いとデザインによりインテリアの品格を高めます。
ユニークなレバー
斬新でシンプルなデザインのレバーで、さらに使いやすくなりました。どなたでも簡単にお使いいただけます。
電気代が不要
置きたい場所にコンセントがなくても大丈夫。電気を使わないのでとっても経済的です。
健康なライフスタイル
毎日使う水だから、重いペットボトルを運ぶのはとっても不便。また、ペットボトルに処理や分別も大変です。
浄水器なら、いつでもフレッシュな純水をお気軽にたっぷり飲むことができます。

世界水準の高性能フィルターシステム

水質基準の厳しいアメリカで、将来の水不足解消のために開発されたのが、逆浸透膜システムという技術。
アメリカでは、一般家庭用浄水器の70%以上が、この方式です。
コーウェイの浄水器は、この逆浸透膜システムを採用しています。これまでの一般的な家庭用浄水器に比べて1/100のフィルター孔、0,0001μmのメンブレン(逆浸透膜)を主力とした3本のフィルターからなるろ過システムで、水道水から純水を作ります。

世界水準の高性能フィルターシステム

仕様

商品名 P-07CL[NEOS] 抽出方法 レバー方式
浄水方式 逆浸透膜(RO)方式 取付方法 水道蛇口取付方法・水栓取付方法のいずれも可能
タンク容量 3.5L 浄水能力 3.2L/時間
重量(空の状態) 4.5kg 電力消費 -
サイズ(幅×奥行×高さ) 210×390×370mm フィルター ネオセンスフィルター8インチ(S)
設置タイプ カウンタートップ ROメンブレンフィルター8インチ(S)
湿度機能 常温水のみ イノセンスフィルター8インチ(S)
ブースターポンプ なし 抗菌フィルター

※製品規格は予告なしに変更されることがあります。

世界300万世帯以上が愛用、世界水準という安心を。

コーウェイがお届けする、純水を家庭で作れる世界水準の浄水器。
すでに世界で、30カ国、300万世帯以上に愛用されています。
安全で安心なおいしい水を家で飲みたいという願いは、どこの国でも同じもの。
だからこそ、私たちが採用する逆浸透膜システムから生まれる純水が、世界中で支持されているのです。

※製造メーカーである、ウンジンコーウェイ社の受賞。

コーウェイの家庭用RO(逆浸透膜)浄水器フィルター
放射性ヨウ素と放射性セシウムを除去

試験の結果、福島市内で採取した雨水を飲料水レベルにまで浄化

コーウェイ株式会社は、4月11日、同社製品である、高度なろ過能力によって純水を作り出す家庭用RO(逆浸透膜)浄水器のフィルターを用い、福島県福島市で採取した雨水をろ過する試験を行いました。結果、同製品は、放射性ヨウ素と放射性セシウムについて、高い除去能力があることがわかりました。

試験方法

試験水
2011年3月15日、福島県福島市にて、日本環境調査研究所が採取した雨水
測定機関
株式会社 日本環境調査研究所(http://www.jer.co.jp/)
埼玉県吉川市旭8番3
ろ過装置
コーウェイ社のRO浄水器のフィルターシステム
(ネオセンスフィルター、ROメンブレンフィルター、イノセンスフィルターの3フィルター)

高度に汚染された雨水をコーウェイ社のRO浄水器のフィルターシステムを使ってろ過したところ、放射性ヨウ素I-131、放射性セシウムCs-137、Cs-134、いずれも検出されませんでした。詳しい測定結果は添付の測定結果報告書をご覧ください。

このたびの東日本大震災による福島第一原発の事故により、東北・関東地方の一部の市町村において、水道水から基準値を越える放射性物質が検出され、東京都などでも1歳未満の乳児向けの水道水の摂取制限が行われました。水道水の安全性への懸念の声が高まる中、コーウェイのRO浄水器についても多くのお問合わせをいただいておりましたため、コーウェイでは今回の試験を実施いたしました。

写真:実験の様子。赤枠内が、1-3のフィルター。上記のステップに合わせて使用。

コーウェイ社の主なRO浄水器

注)原水OLD・回収水OLD:交換期限まで使用した使用済みのフィルターを使用して試験を行ったもの。原水NEW・回収水NEW:新品のフィルターを使用して試験を行ったもの。

検出限界値は、「飲食物の摂取制限に関する指標」に基づく飲料水の基準*よりも低くなっています。そのため、検出限界未満であることは、飲料水として安全であるといえます。
*(放射性ヨウ素-131:300Bq/kg(乳児100Bq/kg)以上、放射性セシウム:200Bq/kg以上
「原子力施設等の防災泰作について」(原子力安全委員会)

ページトップへ